月間損益

2021年9月まとめ +23.9万

9月最終日は、16時すぎに出先からスマホでポンドドルをショートするも、損切りで-1.3万。ニューヨークから本格参戦。月末フィックスは想定より動かずスルーだった。

 

2021年9月収支 +239,000円

 

今月も、スキャルピングは極小。
多少ボラが出てきたとはいえ、スキャよりもデイトレードが入りやすいので、このままデイトレで利幅取るようにしたい。今月は変な損切りもなく、ロット10枚に対しての利益はまぁまぁといったところか。このまま継続していきたい。

あと、9/6に触れた不動産の件、新たに購入できました。
今回はコインパーキングを2件です。
これで、保有不動産は次のとおり。

①自宅兼賃貸(賃貸部分5戸×2LDK 55㎡+‘4台)※自宅160㎡+P2台
アパート(1R 20㎡×8戸)
③コインパーキング(8台分)
④コインパーキング(5台分)

頭金を払い、借入もしました。
これで、キャッシュは大幅減です。
これまで、細々と富裕層の仲間入りをしていましたが、金融資産が減ったため準富裕層を突き抜けてアッパーマス層になりました。。

※野村総研より

この階層は、詳しい見方を知らないのですが、不動産は含まれないですよね。純金融資産なので、不動産はたぶん含まれないと思います。10億円のキャッシュを持っていても、9.8億円の不動産を現金で買うと、マス層になるってことか。お金持ちの定義って難しい。「収入」と「資産」でいうと、この階層は「資産」で分別していることになる。

自分の場合は、「資産」よりも「収入」に重きを置いています。
さらに、労働収入ではなく、不労所得です。毎月、安定した「収入」があった方がいいです。銀行で借入するときは、資産よりも「収入」がチェックされます。その収入が安定していればなお良いですよね。資産があっても収入が無ければ、借入はできませんから。逆に、資産は無くても、頭金と安定した収入源がたくさんあれば、借入はできます。

トレードだけで生計を立てるのは、本当に不安定です。
今、不動産を変えるだけ買って安定収入という基盤を作り、時期がきたときにFXでリスク取ります。それがいつになるかは分かりませんが、FXは「投機」なんですよね。リスク取らずに大きなリターンを得るのは、無理な話です。

人生100年時代。
もし100歳まで生きちゃったら、トレードの利益だけで逃げ切れる可能性は・・・と考えると、不労所得を作っておきたい。