ヒロセ通商|メイン口座にできる6つの理由

ヒロセ通商は、私が昔から使っている口座の一つです。

スキャルピングのような短期売買から長期保有のやり方まで、ストレスなく使えるツールなので、特に初心者はヒロセ通商で開くことをおススメします。その理由を、6つに分けて説明します。

1.スプレッドが狭い
2.約定力・約定スピードが抜群
3.モバイルアプリが充実
4.注文方法が豊富
5.情報コンテンツが充実
6.通貨ペアが50種類と豊富

ヒロセ通商のツールが使いやすい理由は、たくさんあります。中でも、この6つの項目はホームページでも公言しています。

トレードで利益を上げるために、私のとってはどれも必要な要素です。
順番に見ていきましょう。

1.スプレッドが狭い

ヒロセ通商の取引ツールは、「LION FX」と言います。

 

①.NET4
②C2

PCツールでは、この2種類があります。
違いは、画面のデザインです。「.NET4」は高性能ツールで中上級者、「C2」はシンプルなので初心者向けになりますが、大きな違いはないです。両方使ってみて、デザインの好きな方を選ぶと良いでしょう。私は「.NET4」を使っています。

さて、一つ目のメリットは、LION FXのスプレッドが狭いことです。
日本の個人投資家に人気がある6通貨ペアのスプレッドは、次の通りです。

以前はもう少し広かったのですが、今は極限までスプレッドが狭くなっています。
FXを取り巻く環境で、これ以上狭くなることは考えにくいです。また、一つの通貨ペアだけでなく、人気のある通貨ペア全てにおいて、最狭の水準です。

FXは、一つの通貨ペアに絞らず、いろいろな通貨ペアをトレードした方が収益機会は増えます。どんなトレード手法でも、この6通貨ペアはおススメです。この6つがこのスプレッドなので、文句なしと言えるレベルでしょう。

ヒロセ通商を無料で口座開設

2.約定力・約定スピードが抜群

口座を選ぶときに重要な点は、スプレッドの他、次の2点も重要です。

・約定力
・約定スピード

特に、スキャルピングのように数pipsの利幅をねらう手法だと、約定力と約定スピードが悪いと、ストレスは半端ないです。勝てるものも勝てなくなります。

ただし、この2つは、目に見えないものです。実際に口座を開設して試すしか方法がありませんね。その点、ヒロセ通商は私が毎日使っている口座なので、安心してください。約定力と約定スピードは問題ないと言えます。

スプレッド・約定スピード・約定力の3点が優れていることは、デイトレーダーにとって最高の環境といえるでしょう。特に、スキャルピングやるなら開設しておいて損は無いです。

ヒロセ通商を無料で口座開設

3.モバイルアプリが充実

一昔前なら、トレードは家で行なうものでした。
しかし、近年はスマホを始め、モバイルアプリの機能がパソコン並みに充実しています。そのため、FXではスマホを活用すると、より利益が上げやすくなります。

中には、スマホだけで売買する専業トレーダーもいます。それだけ、パソコンの環境に近いものがあるのでしょう。私がヒロセ通商を使っている理由は、スマホアプリが最も使いやすいから、と言っても過言ではありません。それほど機能が充実しています。

トレードに対して本気になればなるほど、外出先でもチャートを見るようになります。スマホアプリをダウンロードしておけば、カフェでチャートを見たり、電車にのっているときにチャート分析できます。

ポジションは持たなくても、出先で気軽にマーケットのニュースをチェックすることもできますね。このようなちょっとした時間の使い方で、利益を上げるチャンスが大幅に増えます。

これからは、デスクトップだけでなく、スマホでもトレードできる環境を整えておくといいでしょう。

ヒロセ通商を無料で口座開設

4.注文方法が豊富

FXで継続して利益を上げるなら、自分に合う注文方法を見つける必要があります。
トレードは、新規注文から決済注文まで実際に注文をして、初めて利益を出すことができます。その際、手法に応じて注文を使い分けると、より利益を上げやすくなります。

ヒロセ通商は、27種類の豊富な注文方法があり、FX業者では異例の多さです。これを活かさない手はないでしょう。たとえば、注文方法の一部に、次のようなものがあります。

私は、スキャルピング・デイトレード・スイングトレードを行なうため、毎日かなりのトレード回数をこなします。いつも同じ注文方法だけだと、そのときの状況によりデメリットもあります。パソコンだと成行注文で良かったものが、チャートに張り付けない出先では、スマホでOCOを使うなどします。

いろいろな注文方法を試すと、利益になる瞬間がそれぞれ違うため、トレードすることが楽しくなってくるでしょう。ぜひ、いろいろな場面で、いろいろな注文方法を使って利益を上げてください。

ヒロセ通商を無料で口座開設

5.情報コンテンツが充実

FXでは、情報収集も欠かせません。
ただ、手間がかかるとなると、疲れてしまいます。それでは、トレードするのが嫌になってしまいますね。労力をかけず、情報を得たいものです。トレードで勝つためには、テクニカル分析を土台とし、相場が動いたら後付けでニュース情報をチェックするだけで充分です。

莫大な情報をさばき、相場を先読みする必要はありません。あくまでも、事後で充分です。チェックする方法は、ヒロセ通商にログインし、ニュース項目(下図)を出しておくだけです。1日に500件前後のヘッドラインが流れてくるので、読み流すと良いでしょう。

マーケット概況だと、上図のように長い文章ですが、他はとても短いです。トレードしなくても、ログインするだけで見られますので、私は常時出しています。

ヒロセ通商を無料で口座開設

6.通貨ペアが50種類と豊富

これからFXを始めるとき、どの通貨ペアをトレード対象にするか、最初は迷うかもしれません。米ドル/円など、馴染みのある通貨ペアだと、抵抗なくできるでしょう。

ただし、手掛ける通貨ペアは一つに絞らず、なるべく多くの通貨ペアをトレード対象にすることをおススメします。その方が、収益機会が多くなるからです。ヒロセ通商だと、扱っている通貨ペアが50種類もあります。トレードしたい通貨ペアがあるけど、扱っていないから他の口座を使おう、という悩みは無用です。

私は、10通貨ペアをトレード対象にしていますが、GBP/NZDなどは他の業者では扱っていないことも多く、ヒロセ通商は重宝しています。ポンド系はボラティリティが非常に高いので、デイトレードだと、100pips前後の利幅が数時間で取れます。通貨ペアの扱いが無いと、そもそもトレードできないので、収益機会を逃してしまいますね。

また、ヒロセ通商だとスワップにも力を入れています。デイトレードのような裁量トレーダーだけでなく、スワップ目的でFXをやる方も、おススメです。

たとえば、南アフリカランド/円を10万通貨(必要資金約5万円)1年保有すると、スワップだけで5万円以上の利益になります。値下がりリスクはありますが、スワップを狙うなら、少しでも付与が良い業者がいいですよね。

通貨ペアの種類が豊富だと、うまくいった手法を他の通貨ペアで試すことができますので、収益機会が大幅に増えます。それに加え、スワップトレードをやる方にとっても、スワップが良いというメリットもあります。通貨ペアが大いにこしたことはないですね。

まとめ

ヒロセ通商の「Lion FX」は、万能型のツールです。
スキャルピングからスイングトレードまで、どんな手法でもストレスなく操作できるので、使う人の目線で開発されているのでしょう。とてもよく出来ています。ぜひ、使ってみてください。

ヒロセ通商を無料で口座開設